HOME>トピックス>費用面から見える傾向を知って自分に合ったスクール選びをしよう

人数を考慮しよう

先生と生徒

横浜には英会話スクールが沢山あるので、スクール選びの選択肢が多いと言えます。その中で、より自分に合ったスクールを選びたいなら、レッスンの規模やクラスの人数について知ることが欠かせません。英会話スクールの中身として、重点的に時間がかけられる部分と言えば、やはり会話です。そのため、大人数のクラスになるほど発言の機会は少なく、少人数ほど、自発的な発言が求められるといった特徴があります。

費用はクラス規模とセットで考えよう

英会話スクールを決める際に大きなポイントとも言えるのが費用です。一度レッスンを受ければ終わりではなく、英会話は繰り返し行うものですから、やはりどれだけの費用が必要になるのかといった点は大きなポイントになります。横浜の英会話スクールの費用は、クラスの人数が多いほど安上がりで、マンツーマンの様に少人数制になるほど、嵩みがちと言えます。どういった形でのレッスンを望むのかといった部分にも関係しますから、費用を検討する際は、クラスの規模も一緒に考慮することが大切です。

月謝制とチケット制を考えよう

横浜の英会話スクールでは、月謝制とチケット制の二つの支払いタイプが多いと言えます。月謝制の場合、一ヶ月のレッスン回数が決まっている場合と無制限で利用出来る場合の二つに分かれます。一ヵ月にかかる料金が決まっているので、費用として把握し易いというメリットがあります。反対に、チケット制の場合は、レッスンごとに支払いが発生します。事前に購入しているチケットで支払うことが多く、積極的に参加するほど費用は嵩みますが、忙しくてレッスンに行けない場合には費用が発生しないので、お金を無駄にしてしまうことも少ないと言えます。

広告募集中